糖尿病の効果的な治療法|ヘルスボディマニュアル

Doctor

糖尿病の治療について

糖尿病の合併症について

Pill

糖尿病には、2型・1型・妊娠糖尿病の種類があります。病気の治療はもちろん、糖尿病の3大合併症には注意が必要です。合併症には、糖尿病網膜症・糖尿病腎症・糖尿病神経障害が挙げられます。成人の失明原因の第一位とされているのが、糖尿病網膜症です。高血糖で網膜に張り巡らされた血管に負担がかかるよって、網膜に影響をあたえ失明にいたることがあります。高血糖で腎臓の機能が低下しておこるのが、腎症になります。放置しておくと心不全になり人工透析が必要になります。早めに発見し、血糖値や血圧のコントロールをする治療を行うことが大切です。神経障害は、怪我をしても気づかず感染症真似事があるので、定期的にチェックし 発見したらすぐにかかりつけ医師に相談して治療することが大切です。

糖尿病には、食事療法・運動療法・薬物療法の三つの治療法があります。初期には食事療法・運動療法と経口血糖降下薬による薬物療法。インスリン注射は、2型と妊婦にも使用されますが、1型にはかかせない治療法になっています。タイミングや使用部位は症状によって違い、タイミングや回数、量などを間違えてしまうと、逆に低血糖になりひどい場合は、昏睡状態になることもあるので注意が必要です。一番の基本である食事療法では、患者の半数以上が、食事療法をしっかり行うだけで、血糖値のコントロールが可能と言われています。しっかりと医師の指示に従いながら、規則正しくてバランスよく、食べすぎないことが重要です。運動療法は、間違った選択をするときけんなので、医師の診断を受けてから相談して進めることが大切です。